種類を選ぶ

家を新築して10年ほどすると、外壁が劣化し、塗装工事が必要となります。そこで行うのが、外壁塗装です。外壁塗装にも色々種類があり、また、住宅の大きさなどによっても変わってきますが、一般的な二階建て家屋で80万〜120万円くらいの費用がかかります。費用には、塗料などの材料代、人件費のほかに足場を組んだり、外壁を高圧洗浄したりするための金額も含まれます。 外壁塗装に使う塗料には、アクリル樹脂、ウレタン樹脂、アクリルシリコン樹脂、フッソ樹脂、光触媒塗料など、数多くの種類があり、グレードの違いによって費用も全然変わってきます。値段の高い塗料を使えば、費用が高くなりますが、耐久性にすぐれているため、次の塗装工事までの期間が長くなります。

外壁塗装は住宅を守るために必要になる工事です。塗装がはげてきたり、ひびが入っていたり、汚れが目立ってきたりといった外見だけの問題でなく、塗装の劣化は外壁の内部の劣化にもつながり、雨漏りなどの原因となることもあります。専門知識のない一般の人には、外壁塗装工事が今すぐに必要かどうか、また、いくらくらいかかるものなのか分からないため、外壁塗装工事で失敗した、という例や悪質な業者に騙された、という例もあるので注意が必要です。最近はインターネットなどで外壁塗装工事の見積もりができるので、何社かに見積もりを依頼し、比較してみるとよいでしょう。その際は、安易に金額が安い業者を選ぶのではなく、見積書をよく見比べて、工事費用の内訳が細かい部分まできちんと示されているか確認するようにしましょう。